Author Archives: admin

たまに疲れが溜まってしまって、朝がツライときがあります。パンが焼きあがるいい匂いで快適な目覚めの日が多いけど、ワンコの鳴き声で起こされても、もう少しもう少しっていう感じでベッドから起きられない日にはちょっと憂鬱になります。でも、人によっては朝は毎日が憂鬱だっていう人もいるんですよね。私の知人にもいます。
先日、そんな人にとってのアドバイスになるような記事を見つけたんです。憂鬱な気分を変えるための方法なんです。いくつかの方法があったから、順番に試していくといいかもです。まず初めに書いてあったのが、『試したいコスメを用意する』ということでした。これは絶対にイイと思います。だって、新しい口紅やマスカラ、頬紅を買った時には、翌日にお化粧するのがすごく楽しみですもの。ウキウキで起きられること間違いなしです。二つ目は、『空腹で寝て、朝食に大好きなものを用意しておく』ことなんだって。これも思い当たる節ありです。私はフルーツが大好きで、朝食に食べようと思って何か買った時には翌日起きるのが待ち遠しいくらいですもの。私の場合、新しい本を買ったときにもバッグに入れて仕事に行くのが楽しみにもなるんですけどね。その他には、『楽しみな予定を入れること』なんていうのもありました。確かに何か予定があればいそいそと起きて準備もするでしょう。けど、そうそう頻繁に予定を入れるわけにはいかないかもしれません。
でも、朝起きるのが楽しみになる何かを考えるのはとってもイイことですよね。

大人になってからは長い休みって、なかなかないですよね。お正月やお盆にせいぜいあったとしても一週間くらいです。なかには長期の海外旅行に行く人もいるかもしれませんが、少数派だと思います。そう考えたら、子供の時は良かったなぁなんて思います。学生の時には、たとえば夏休みなら、何をしようかな、どこに行こうかな、なんて友人とウキウキしながら相談したりしていました。けど、その学校に行かない長い期間って、今になって思えば、心が成長していたなぁって感じるんです。
小説を読んでいても主人公が学生ならば、そんな休みの間の出来事の物語がよくあります。春ならもうすぐ入学式だという一節から始まったり、夏なら夏祭りや盆おどりがストーリーの展開に大きく関わったり、そして恋愛小説では何と言っても冬はクリスマスです。
そして、それぞれに主人公は一周りも二周りも大きくなって、その休みを終えるんですよね。学校では経験できないことを吸収できる貴重な時期が今となっては本当に懐かしい。
通勤途中にしばらく見かけなかった小学生や中学生を見ると、新学期が始まったんだなって思うし、その後ろ姿になんだか成長の跡が見える気がします。電車に乗れば、しばらくの間少し空いていた車内に活気が戻り、高校生の賑やかな声がまた響くようになります。座って本を読んでいても、私はふと顔を上げて楽しそうな彼らを見ます。きっと心は一歩大人に近づいたんだろうなって思いながら。でも、それは、昔の私自身を振り返っているからなのかもしれません。

今までにネコを飼ったことがないんだけど、写真集なんかで見ると、つぶらな瞳にふわふわとした毛並やしなやかな体つきなど、その可愛さは尋常ではないです。どうしたら、こんなに可愛くなれるんだろうと思ってしまいます。しばらく前になるけど、お鍋に入ったネコの写真集がブームになって、それはそれは愛くるしい姿をよく見かけました。そのあたりからかな、一気に脚光を浴びだしたのは。けど、ペットの2トップだと思うのに、不思議と『ネコカフェ』ってあるけど、『犬カフェ』って聞かないですよね。あってもいいのになって思うけど、犬とのふれあいというとイベント系になってしまうのかな。犬は昔から童話や小説によく登場しています。人間に忠誠だから感動する物語も多いです。一方、ネコはというと、古くは夏目漱石の『吾輩は猫である』が一番有名ですよね。小説では自由で自分のキャラクターがしっかりしているところがよく表れています。自由奔放で、それいて愛らしいところがきっと最大の魅力なんでしょうね。だから、時々、思うんです。飼ってみようかなって。ただ、うちのワンコが仲良くできるかどうかっていうのが大きな課題です。だって、うちの子は常に私に注目して空気を読んでいて、タイミングを見計らってはくっつきたがるんですもの。そう考えたら、やっぱり当分は『写真集で我慢』になりそうです。

私は食べ物に好き嫌いがありません。なかでも野菜とフルーツが大好きです。焼肉などはたまにものすごく食べたくなりますけど、毎日という気持ちにはなりません。けど、野菜やフルーツは毎日OKです。特にフルーツはいくらでも。でも、いくらフレッシュなものでも糖分が含まれているから、大量にはいけませんけどね。先日、見かけた記事はとってもステキだと思いました。だって、フローズンフルーツをおやつに食べると良いって書いてあったんですもの。スーパーには色んな種類のものが売っています。ライチやマンゴー、イチゴやブルーベリー、そしてパイナップルなど。私は大好きだから時々買って、冷凍庫に入れています。ヨーグルトに入れたり、お風呂上りにそのままつまんだりしています。美味しいから、ついつい食べ過ぎちゃいそうで、「もうこれでやめよう」って自分に言い聞かせてストップします。
その記事によると、フルーツを旬の季節に冷凍しているから美味しいし栄養価も高く、ビタミンやミネラル、食物繊維、ポリフェノールをチャージできるんだそうです。それに冷凍だから保存料無添加の安心な食材だそうです。オススメはミックスベリーで、ベリーに含まれる「エラグ酸」はシミのもとになるメラニンを作る酵素の働きを抑制するんだって。そのうえ、アントシアニンは脂肪の蓄積を防ぐ働きがあるそうなんです。だから、美肌にもいいし、ダイエットにも一役買うことになるんだとか。大好きなものが美容や体にイイってわかると、やっぱり嬉しくなります。あとは、食べ過ぎないように気を付けなくっちゃね。

この前雑誌のコラムを読んでたら、見かけない言葉がありました。『超回復』という言葉です。ゲームか何かの技かと思うようなその響き。読んでみたら、ゲームなどとは全く関係なくて、筋力トレーニングに関係したものでした。一般にトレーニングをすると、筋肉繊維に小さな傷ができて炎症を起こすらしいんです。その炎症のために筋肉痛になるんだって。そして、その傷はやがて修復されて以前よりも少し太く強くなるんだそうです。その過程を『超回復』と呼ぶんだって。その時間は最低でも48時間はかかるらしくて、次のトレーニングは回復してからが望ましいとのことなんです。そして、『超回復』時には良質なたんぱく質として豆類や乳飲料、炭水化物としておにぎりやパン、ビタミンの多い柑橘類などがオススメらしいです。さらに、運動直後に栄養補給をした方が筋肉量が増えるという研究報告もあるそうです。
この記事から「だからだったんだ」と納得できたことがあるんです。実は以前通っていたスポーツジムで言われていたことを思い出したんです。トレーニングは毎日するより3日に1回する方が良いと。その時はわからなかったけど、それは『超回復』の時間を考えてのことだったんですね。ダイエットは脂肪を筋肉に変えていかないと成功しないとよく聞きます。そのためには、その時間をしっかり頭に入れて、そして食事にも気を付けてトレーニングしていけばいいんですね。

今までにアスリートの人が自分の体験や考えを書いた本を読んだことがあります。ビジネスでも成功した人たち共通点を書いてある本を読んだことがあります。それらは小説とは違って、すべて現実のことだから、自分の日々の生活と比べてみたり、何か生かすことができないかと考えてみたりします。小さなことでも、大きな課題でも、何かをやり遂げるには絶対に困難はつきものですよね。神様に試されてるのかと思えてくるほど必ず。そこを乗り越えないと成し遂げられません。だから挫折してしまうことだってあるんです。けど、どの本にも書いてあることは、決してあきらめないことだって。あきらめたら叶うものも叶わないって。確かにそうなんです。でも、言葉にするのは簡単だけど、それを続けることは簡単じゃないんですよね。人生では、学生のときの受験から始まり、社会人になっても試験やクリアしていかないといけないことが沢山あります。もうこのあたりでヨシとするか、と思ってしまうことがあります。でも、自分で目指すことがあれば絶対に困難な道は通らないといけません。実は私には学生の頃からの夢があるんです。忘れていたわけではないんだけど、日々の忙しさに紛れて考えようとしていなかったんです。それでもいいかな、と思う自分がいるけど、それではダメだと思う自分もいます。以前読んだ成功した人たちの本を思い出して、今は気持ちがフツフツとしています。一歩踏み出すことに遅すぎるなんていうことはないんです。諦めないでチャレンジしてみようと思います。

SNSは今ではもう年齢に関係なく多くの人が使ってますよね。フェイスブック、ツイッター、LINE、インスタグラムなどです。中高生は彼らなりの独自の使い方をして楽しんでるし、大学生はサークルやバイトや友人などとの交流に使っているし、大人は大人でビジネスに活用したり、同じ趣味の人と繋がったりと仕事にプライベートにとなくてはならないものになっていると思います。そんな中でも最近はメールにとって代わっているのがLINEだと思うんです。親しくなれば個人的にビジネスで使うこともあるし、グループで一斉に連絡事項を伝えることもできて便利だから企業の通達に使われることもあるし、やっぱりプライベートでは一番使われてるんじゃないかな。
先日、このLINEのアイコンについてのコラムを読んだんです。私はうちのワンコの写真をアイコンに使っています。ペットの写真を使ってる人はけっこう多いです。アイコンって自分を表すものだから他人と区別できるものがいいですものね。でも、自分の写真はやっぱりちょっと心配だなって思ってしまいます。そのコラムにも個人情報のこともあるし少し気を付けた方がいいと書いてありました。でも、風景や花では他の人と区別しにくい場合もあるって。そこでおすすめなのが『似顔絵』なんですって。アプリもあるから簡単に使えるし、写真じゃないから安心だって。私の頭にはなかった考えでした。でも、それってイイかも!ワンコは可愛いんだけど、ちょっと気分を変えたいところだったんです。似顔絵アプリ、探してみようっと。

一日三食のうち朝ご飯が一番大切だっていうことはよく聞きます。健康について書かれたコラムでもよく見かけます。一般的には夜ご飯を重点を置いてる場合が多いけど、健康のことを考えるとそうじゃないんですよね。けど、それって現実はなかなか難しいです。だって、朝は食べないとかコーヒーだけって言う人もけっこういますもの。でも、一日のスタートの時こそしっかり栄養を取らないといけないんです。私は一応パンとコーヒーだけでなく、野菜か果物は食べるようにはしています。でも、しっかりバランスを考えているかと言えば、そこまではできていないと思います。
先日、読んだ記事には『朝活』という言葉が使われていて、しっかり食べれるお店が紹介されてたんです。なんと新鮮な魚介類がドドドーンと乗っかっている海鮮丼のお店とか2か月ごとに色んな国のブレックファーストを味わえるお店とかボリューム満点のベーカリーレストランだとか。とにかく見ているだけでもワクワクしてきました。「これを食べたら元気出るはず」って思えますもの。さすがに毎日こんなわけにはいかないけど、比重を朝に持ってくることは可能ですよね。そうなると、必然的に早起きすることになりますしね。なるほど。こういうことなのかもしれません。早起きすると夜更かししなくなり、夜中に食べることもなくなります。だから睡眠もしっかりとれて健康になります。元気になるサイクルが身に付くってことですね、きっと。ためしに、朝から海鮮丼やってみますか!

以前にも読んだことがあるんだけど、睡眠って人間にとってはやっぱりとっても大事なんですよね。この前読んだ記事にも、『睡眠術』なる言葉が出て来て、何?何?って感じで読みました。主に夜型の人と朝型の人がいると思うんだけど、断然、朝型の方が一日が長く使えると書いてありました。けど、驚いたことは、5分ずつ起床時間をずらして起きて、どの睡眠時間が自分に合っているのかを調べたりする人がいるみたいなんです。そして、そんな人は仕事がとても出来る人が多いみたいって書いてあったんですから。へぇー!って驚くやら感心するやら。考えてみたら、学生の頃は睡眠のことなんか何も考えないで、ひたすら夜型だったなぁ。当時はそれで、良かったというか、朝型の生活には魅力を感じていなかったんですよね。けど、今になって思うと、日々の仕事の効率や自分の体調を考えると、睡眠は大事だなって思います。それに、よく言われているのが質の良い睡眠。目覚めた時にすっきりと気分のいい朝を迎えられることですよね。朝の太陽を浴びることが健康にはすごくいい事だとも言われていますしね。それに、仕事だけでなくやりたいことは沢山あります。友人との時間や読書の時間、ワンコとのふれあいの時間などいくらでもあるんです。私もちょっと工夫して、自分で睡眠をコントロールする『睡眠術』を身につけてみようかな。

この前、とっても納得できる記事を見かけたんです。それは、犬を飼ったら健康的になるというものです。うちにもワンコが一匹暮らしています。その記事には「なるほど」と大きく頷けました。まず一番にあげらていたのあ、自然と早寝早起きになるということです。朝は「ご飯ちょうだい」とか「お散歩に行こうよ」と起こしに来るから、結果的に早く起きて早くに眠くなるというのです。二つ目はお散歩が運動のきっかけになるというのが理由です。人間は意志を強く持たないと自分のための運動は続かないですよね。ストイックさがないとモチベーションにはなかなか繋がらないですもの。けど、このお散歩は「犬のため」です。嬉しそうに歩いて、生き生きと楽しそうにしている姿を見ると、とても幸せな気持ちになると書いてありました。そのうえ、飼い主さんも自然にウォーキングができているんですもの、一石二鳥なんですって。そして、一番重要なことはストレスが解消されて心から癒されることなんだって。私たちは日々溢れるストレスの中で生きています。だからこそ、愛犬の寝顔や笑ってしまうような行動に心からリラックスできるんだそうです。リラックスすると副交感神経が優位になるから、筋肉が緩んで血管が広がり内臓は活発に動くんだそうです。血管が広がると、栄養や酸素は隅々まで運ばれるし、老廃物などの不要なものはスムーズに排出されるんだって。ということは、犬のおかげで元気になれるってことですよね!私も知らないうちに健康になってるんだって思うと、ワンコに感謝です。