Monthly Archives: 1月 2013

今は、小説好きの友人もいないから、毎日がさみしいな。昔は、小説好きな友人がいたから、小説のことを話をしていた時には、何かといいこともあったのです。あなたの周りには、小説が好きな子もいますか?
子供の時から、身の回りの友人とかとも、様々な小説の情報交換をしてきましたが、今はそんないい情報が少なくなったように思います。やはり、インターネットとかが発達していますから、小説のことは重要には思われていないかもしれないですね。非常に、残念です。
あなたの身の回りには、小説とかの話をする子がいますか?いたら、今はどんな小説が人気になっているとか、自分だけでは分からない知識も出てきますからいいでしょう。あーーー、私もどこかに、そんな小説の話を真剣にする子がいたらいいのにな…
そうしたら、今までの知識も紹介をしながら、さらに楽しくなっていくと思うのですが、あなたはどんな感じに思いますか?今後も、小説好き!とかいう子は、少なくなっていくのでしょうから、私も様々な友人と出会って、楽しく小説の話をすることも、難しくなってしまうのかもしれません。だんだん小説好きは、肩身の狭いものになってしまいますね。なんだか、残念だな。

若かったときには、私は様々な小説を読んできましたが、みんな覚えていますね。でも、私の友人に聞いたら、若かったときに読んだ小説のことは、みんなは覚えていないというのです。あなたはいかがでしょうか?私は、みんな頭の中に覚えています。そして、どの小説がよかったな…、とか今までも考えています。
なかなか大人になった時には、本を読む機会が少なくなってしまうものでしょう。だから、私もできる事ならば、子供の時のひまなときに、少しでも小説を読むことをおすすめします。大人になった時には、自分でも読みたいなと思っても、時間がまずないのです!時間がなかったら、ゆっくり小説を読む気にはなれないですよね。だから、あなたも子供の時には、1冊でも多く読んだらいいでしょうね。
けれども、今の子はみんな他にもやらなくてはならないことがたくさんあるから、小説なんかはのんきには読んでいられないのかもしれないね。ほかにも勉強とか塾とか…、様々なことをやらなくてはならないのか。今の子は大変ですね。でも、小説を読んでいたら、将来必ず大きく役に立つと思うのですが、いかがでしょうか?変な身につかない勉強をしていく以上に、小説は大きく役に立ってくれるよね。