Monthly Archives: 4月 2015

最近の印刷技術はすごいんですね。先日テレビで見たのですが、最近ではなんにでもプリントをすることが可能になっており、販促グッズの種類も増えているようです。また、個人的にも色々印刷をしてくれる会社もできており、ちょっとした思い出づくりにも良さそうです。そういえば前に友人の結婚式の引き出物で新郎新婦の写真が入ったマグカップをもらいましたが、そんな風にして旅行先の写真やペットを飼っているのならその写真を利用したり、色々とバリエーションが増えそうな気がします。
印刷と言えばやっぱり紙媒体にされるというものが浮かびますよね。書籍やチラシ、新聞、ポスターなどさまざまです。私はよく本を読みますが、書籍のプリント技術も結構高くなっているような気がします。古本屋さんで見つけた私が生まれるより前に発行されたものは活版印刷のようにページの表面に文字のデコボコがあって、時にはインクが強すぎて裏映りしているものもあります。綺麗な製品にくらべるとさすがに読みにくく思うのですが、古い作品の味として私は気に入っています。また、表紙に使われている装丁も個性的なものが多く、プリント、と一口に言うよりかは一つの美術品のように感じられるものがあります。古いものも新しいものも違ったいいところがあります。

この間友達がとっても可愛い布でブックカバーを作ってくれました!私ブックカバーが大好きでよく集めているんです。気分によって着せ替えたり、作品に合わせて掛けたりするのが好きなんですよね。なので沢山あっても全然困らないし、寧ろもっともっと沢山欲しい!って思っています。友達が作ってくれたものはしおりまで付いていてとっても便利な作りに仕上がっていました。この配慮が嬉しいですね。しおりをよく無くしたーとぼやいているのを聞いている彼女だからかもしれませんが・・・。一番持っているのはやはり文庫サイズ。コミックサイズや新書サイズも欲しいんですけど、それってなかなか売っていないんですよね。雑貨屋にちょこんと置かれているカバーもやっぱり全部文庫サイズ。でもこうやって自分で作れたら、わざわざ探す必要も無いし、自分好みのものが作れますよね!友達に作り方を教えてもらうことになり、早速好みの布を買いに行って来ました。皮のカバーも欲しいけど、それを扱うのは流石に初心者にはハードルが高いような気がするので次回。今回は普通の布を選んで彼女の家のミシンを借りて教わることに。とっても不器用なのでちゃんとサイズが合うか心配でしたが、無事作る事が出来ました。意外と簡単で楽しかったです。慣れてきたら、今度こそ皮のカバーにチャレンジしてみるぞ!