Monthly Archives: 10月 2015

ながーいお付き合いが続いているお友達ですが、昔から雑な所は全く変わりません。新しい電気機器とかかってもまったく説明書を読まずに触ってたらわかるよ、というタイプ。よく物を落としたり掃除もとっても適当。でもその適当さがいいのかいつもどちらかというと楽しそうに毎日を送ってる印象が強いんです。彼女が言うには、雑な分気にする事も少なくて済むんだそうです。掃除するのにいちいちやきもきしてたらいらいらするでしょ、私にはそういうのが無いからストレス少ないかもねって。そんな彼女でも唯一整理整頓されているのが本棚。読書が大好きで蔵書といってもいいぐらいの数の本がたくさんあって、しかも綺麗に分類されているんです。他の事は気にならないけどここだけは気になるといって、いつもぴかぴかに磨いています。本は大事にするけど、快く貸してくれるしお勧めの本をどんどん進めてくれるのでいつも助かっています。なのでそんな彼女のお誕生日プレゼントやお土産は新刊や続刊でまだ買っていないだろうという物をいつも持って行きます。毎回今晩から読むといって、ベッドの横に読むスタンバイをさせてくれているので持って行き甲斐もあります。
今度のお休みは彼女とお茶の予定です、なにかいい新刊は出てただろうか?

今週の失敗談。と称してこの1週間を通して後悔すべき事、失敗してしまった事を自分で考える事にしています。些細な事ばっかりなんですけどね、長い目で見たら改善すべき事も中にはあると思いまして。今週のやってしまった、友達との約束に寝過ごして遅刻(遅れると連絡はしましたが)、食べ過ぎに気をつけようと思いながらのおやつ食べすぎ、お小遣いの範囲を超えての本購入、掃除を怠ったなどなど。やはり気をつけるべき事ばかりですね。約束に遅れてばかりだと友達を失ったり信用を無くしたりします。食べすぎは健康にも良くないし見た目もよろしくなる事はありません。あとは予算内で買い物を済ませる事。貯金しておかないと何かあったときに困るのは自分ですからね。たまにこうやって自分を振り返ることをしておけば、ずるずると悪い癖が後を引くのを少しでも防げる気がします。人から言われて直すのではなく、自分から進んで改善していけば回りにもその努力というか、頑張りをきっと分かってもらえると思うんです。誰かの為にやっているわけではありません、全て結局は自分の為なのです。自己分析とまではいかないけど、毎日の生活を見直すことによってどこがいけないのか、又良いのかも見えてきます。いい所は引き続き、悪い所は少しずつでも直せていけたらなと思っています。