Monthly Archives: 10月 2016

先日テレビを見ていたら、ある歌手の人が「いくつになっても新しいことに挑戦していきたい」って話していて、すごくエネルギーを感じました。人間ってややもすると楽な道を選んでしまいます。年齢を重ねると尚更だと思うんです。のんびり、ゆっくり、気楽に生きたいと。もちろん、それも悪くはないでしょう。けど、年齢に関係なく前向きな人はすごく魅力的だなって思います。
そう言えば、以前読んだ本に「人が進歩し続けるためには、常に自分に期待することが大切だ」と書いてありました。「自分にはまだ伸び代がある」と思って努力することなんだそうです。心から素直に共感できました。「これ以上ムリだ」と思えば、そこで止まってしまいます。挑戦しなければ結果はもちろんなく、伸びる可能性もなくなります。「まだまだ可能性がある」と期待することって本当に大事だと思います。仕事でも趣味でも。それによって色んなことに興味を持てて、面白いと感じられるようになるんですよね、きっと。だから、エネルギーが湧いてくる。
私もこのまま無難にお仕事していければいいかなって思ったことがないと言えば嘘になります。挑戦することが億劫に感じたこともあります。けど、気持ちの持ち方一つで、人は進歩できるものなんですよね。
「私にはまだまだ伸び代がある」と思って挑戦を楽しんでいけたら、それはとっても素敵なこと。

久しぶりに知人から連絡があって会おうということになりました。彼女は以前に仕事で知り合って意気投合した人です。その後、その会社を辞めて別の仕事をしていると聞いていたんだけど、もう何年も会っていませんでした。カフェで待ち合わせをして、久々の再会です。そしたら、彼女はちょうど独立をしようとしているところだったんです。なんでもお見合い事業を始めるそうです。お相手を紹介してお見合いを組んで、ゴールインに繋ぐ事業だそうです。確かに現在は結婚年齢が高くなっているし、独身のまま一生を過ごす人も多くなっていますよね。少子化問題とともに国も婚活には力を入れ始めているんだとか。実際に、現在は挙式をするカップルの25パーセントくらいはそういった所で出会ってるんだって。昔よりは断然増えてるらしいです。
私は婚活や結婚をテーマにした小説は読んだことがあるけど、現実に自分でそれをやっている人は私の周りにはいませんでした。結婚相談所に通っている人も、もちろん自分で経営してる人も。だから、私にとっては物語の世界が一気に現実になったような感じがしました。彼女は今のこんな世の中だからこそ、丁寧にお世話をしてあげたいって熱く語っていました。
事業として始めることは、きっと簡単なことではないでしょう。でも、彼女の性格を考えると、きっと心を込めてお世話をしてあげるだろうし、みんなからも慕われると思います。成功を祈っています、私。