Monthly Archives: 2月 2017

この前雑誌のコラムを読んでたら、見かけない言葉がありました。『超回復』という言葉です。ゲームか何かの技かと思うようなその響き。読んでみたら、ゲームなどとは全く関係なくて、筋力トレーニングに関係したものでした。一般にトレーニングをすると、筋肉繊維に小さな傷ができて炎症を起こすらしいんです。その炎症のために筋肉痛になるんだって。そして、その傷はやがて修復されて以前よりも少し太く強くなるんだそうです。その過程を『超回復』と呼ぶんだって。その時間は最低でも48時間はかかるらしくて、次のトレーニングは回復してからが望ましいとのことなんです。そして、『超回復』時には良質なたんぱく質として豆類や乳飲料、炭水化物としておにぎりやパン、ビタミンの多い柑橘類などがオススメらしいです。さらに、運動直後に栄養補給をした方が筋肉量が増えるという研究報告もあるそうです。
この記事から「だからだったんだ」と納得できたことがあるんです。実は以前通っていたスポーツジムで言われていたことを思い出したんです。トレーニングは毎日するより3日に1回する方が良いと。その時はわからなかったけど、それは『超回復』の時間を考えてのことだったんですね。ダイエットは脂肪を筋肉に変えていかないと成功しないとよく聞きます。そのためには、その時間をしっかり頭に入れて、そして食事にも気を付けてトレーニングしていけばいいんですね。

今までにアスリートの人が自分の体験や考えを書いた本を読んだことがあります。ビジネスでも成功した人たち共通点を書いてある本を読んだことがあります。それらは小説とは違って、すべて現実のことだから、自分の日々の生活と比べてみたり、何か生かすことができないかと考えてみたりします。小さなことでも、大きな課題でも、何かをやり遂げるには絶対に困難はつきものですよね。神様に試されてるのかと思えてくるほど必ず。そこを乗り越えないと成し遂げられません。だから挫折してしまうことだってあるんです。けど、どの本にも書いてあることは、決してあきらめないことだって。あきらめたら叶うものも叶わないって。確かにそうなんです。でも、言葉にするのは簡単だけど、それを続けることは簡単じゃないんですよね。人生では、学生のときの受験から始まり、社会人になっても試験やクリアしていかないといけないことが沢山あります。もうこのあたりでヨシとするか、と思ってしまうことがあります。でも、自分で目指すことがあれば絶対に困難な道は通らないといけません。実は私には学生の頃からの夢があるんです。忘れていたわけではないんだけど、日々の忙しさに紛れて考えようとしていなかったんです。それでもいいかな、と思う自分がいるけど、それではダメだと思う自分もいます。以前読んだ成功した人たちの本を思い出して、今は気持ちがフツフツとしています。一歩踏み出すことに遅すぎるなんていうことはないんです。諦めないでチャレンジしてみようと思います。