空き時間を利用して

私の持ち物の中にはいつも単行本があります。通勤途中のバスの中電車の中、病院での待ち時間、ふとした時にできた空いた時間を有効に使うためです。ただボーっと待っているだけではもったいない気がして、それなら本を読もうと思ったんです。読める時間はいつもまちまちで、5分の時もあれが10分の時もある。開いて3行読んだら終わり、みたいな時もありますが、物語は少しずつ前へ前へ進んでいます。昔学生のころ、単行本を読んではいたけど、今思うと文字数の少ない改行ばかりしている本が多かったなぁと思いました。1時間半もあれば読み終わってしまうような純な恋愛ものばかりを読んでいたような気がします。今は、中身の濃いものが面白いと思える歳になり、文字数も一気に増え同じ単行本を読むにもかかる時間が大きく違います。同じ金額を出して買うならより長い時間楽しめた方が得だと思ったりするんですが、ちょっとせこいかな?でも、その歳の時にはその量がきっと良かったんだと思います。あまり読む量が多い、もしくは内容が濃すぎると飽きてしまったり面白いと思えるうちに読み終えれなかった気がします。今はこんな読み方をしてるのでなかなか終わりませんが、これも楽しみの一つです。