素肌美人ANDメイク美人

メイクをしなくても、素肌美人で綺麗な顔立ちだとそれが一番いいんですが、実際そういうわけにもいかず、日頃お肌のお手入れを頑張る中、メイクで綺麗に見せたいと思うのが女心です。いくつになって綺麗でいたい、昔近くに住んでいたおばあさんが言っていました。派手な化粧で目立つのではなく、小奇麗にする、うっすら化粧で女を忘れないようにと言っていたように思います。そのおばあさんは綺麗なお肌の持ち主で、それこそメイクしなくてもいいんじゃないかと思っていましたが、表に出るときは必ずメイクをしていたそうです。薄化粧でしたが、いつもとてもきっちりしているという印象の方でした。なので私もいまからきっちりお肌のお手入れをしておけば、あんな風になれるかなと。歳をとればシワなどが出てくるのは否めません。でも数を減らせたり、現れるのを遅らせることは可能だと思います。小説や本に出てくる「肌が透き通るように白く、キメも細かい女性」の様な人に少しでも近づけるでしょうか?物語に出てくるような完璧な女性にはなれないと思いますが、ごく一般的女性として綺麗であれたらいいなぁと思うのは、世の女性の願いだと思います。日頃のお手入れをさぼらないのが一番ですよね。素肌から綺麗に、メイクも綺麗に、そんな歳のとり方をしたいです。