大人の旅行

学生だった頃は、友人同士でお泊まり会を開くことがありました。未成年時代は好きな小説やマンガ、お菓子等を持ち寄り、朝まであれこれ何でも話していたものです。長じてからは、各自持参する物にお酒が加わりました。私はあまりお酒に強くないので、酔っ払わって絡まないようにするのが精一杯だったのですが。話の内容も、子供らしい無邪気なものから、段々と生々しいものに変わっていったように思います。
今ではそれぞれの生活がありますから、気軽にお泊まり~なんてできないのですけれど、それを可能にしてくれるのが旅行なので、機会があればすぐ誘い合っています。主婦も社会人も、たまには息抜きが必要ですよね。そうそううまく予定が噛み合うことも少なくなってきているのですけれど、だからこそ、いっしょに出掛けられる時間を大切に思うようになったと感じます。学校に行けば会える、そんな時期はもうとっくに過ぎてしまったから。
旅行先では色んな話を聞きます。日常生活の圏内では話せないあれこれが、出先だとみんな噴出しやすくなるように感じます。私もそう。非日常が日常を引きずり出してくるなんてちょっと皮肉ですが、思いきりしゃべったあとは、やっぱりスッキリします。次はいつ行けるか、今から楽しみです。