無いなら手作りで!

この間友達がとっても可愛い布でブックカバーを作ってくれました!私ブックカバーが大好きでよく集めているんです。気分によって着せ替えたり、作品に合わせて掛けたりするのが好きなんですよね。なので沢山あっても全然困らないし、寧ろもっともっと沢山欲しい!って思っています。友達が作ってくれたものはしおりまで付いていてとっても便利な作りに仕上がっていました。この配慮が嬉しいですね。しおりをよく無くしたーとぼやいているのを聞いている彼女だからかもしれませんが・・・。一番持っているのはやはり文庫サイズ。コミックサイズや新書サイズも欲しいんですけど、それってなかなか売っていないんですよね。雑貨屋にちょこんと置かれているカバーもやっぱり全部文庫サイズ。でもこうやって自分で作れたら、わざわざ探す必要も無いし、自分好みのものが作れますよね!友達に作り方を教えてもらうことになり、早速好みの布を買いに行って来ました。皮のカバーも欲しいけど、それを扱うのは流石に初心者にはハードルが高いような気がするので次回。今回は普通の布を選んで彼女の家のミシンを借りて教わることに。とっても不器用なのでちゃんとサイズが合うか心配でしたが、無事作る事が出来ました。意外と簡単で楽しかったです。慣れてきたら、今度こそ皮のカバーにチャレンジしてみるぞ!