本屋さん研究

近所に本屋さんが何件あるか知っていますか?私は知りませんでした。今でも正確な数を知っているとは思えませんが、この間気になって街中を巡ってみたのですが、意外にたくさんの書店があることに気が付きました。チェーン店の大きな書店だと目立っているし、自分もよく通っているのですぐに思いつくのですが、個人で経営しているお店や古書店になると、なかなか目に付かない場所にあるものですよね。また、学校の教科書の販売や、配達書籍などを中心に取り扱っているお店になると、シャッターを開けて商売をしているという体制を取っていないようです。そのため、注文や問い合わせは電話が主流で、店の見た目には本当に経営しているのか分からないくらいです。
本屋さんを探しながら歩いていると、お店によっては趣向が違うということがわかります。駅前に建っている場合は新聞を多く取り扱っていて、通勤客を主に集めているのでしょう。また、学校や住宅街の近くに店舗を構えている場合は漫画や雑誌を多数取り揃えています。調べていくとこうした違いも分かってきて、自分が何か一冊欲しいという場合もそのジャンルに応じて行く店を買えれば難なく入手できる気がします。なんだか小学生の自由研究をやっているみたいで楽しかったです。今度は違う町に行ってみようかな、なんて思っています。