読書で脳を活性化

読書には脳を活性化する効果があるって知っていましたか?読書をすると脳のトレーニングになるので、頭の回転を早くしたいのであれば、本を読むようにしてください。読書をすると知識量が増えて、教養も深まります。さらに大脳が刺激され、脳の働きが活発になります。小説を読むと色々なことを想像しますよね?登場人物の顔とか景色とか色々と。こういったことを想像すると大脳が刺激されるみたいです。読書をすると本に書いていることをあたかも自分が体験したように錯覚するようです。この働きはゲームをしている時には起こりません。
脳が活性化されると想像力も良くなります。活字から様々なことを想像するので、自然に想像力が身につくようですね。たしかに私も本を読むようになってから、想像力が高まった気がします。私の場合は想像というか妄想かもしれませんが。勉強の成績がいい子供は本を読んでいることが多いので、子供の成績を伸ばしたいなら読書をさせるのがいいかもしれません。もちろん、子供だけではなく、大人にも効果があります。想像力もそうですが、集中力を身につけるためにも有効な手段だと思いますよ。本を読むという行為はかなり集中力を必要とするので、集中力が低い人は読書を始めてみてはいかがでしょうか。