すいませんよりもありがとう

何かをしてもらった時に「すいません」ってついつい言ってしまいますよね?でも、本当はそういった時って「ありがとう」が正しいんだろうなぁって思うことがあります。言われた方も「ありがとう」の方が嬉しいと思うし。だから、できる限り最近は「ありがとう」というようにしています。言葉を変えてから、相手に与える印象も変わったような気がします。前よりも優しくなったような気が。みんなも何かやってもらった時は「ごめんね!」とか「すいません」よりも「ありがとう」とか「ありがとうございます」って言った方がいいと思いますよ。
先日、図書館で子供に本を取ってあげた時に「ありがとう」と言われたのが、こういったことを考えるようになったきっかけです。子供の時ってそういえば、何かをしてもらった時に「すいません」とか「ごめんね」なんて言わなかったかもって思いました。大人になるにつれて、だんだん言葉が変わっていったような気がします。どうして大人になると「ありがとう」よりも「ごめんね」とか「すいません」っていう言葉を選ぶようになるんでしょうね?何か理由があるのかなって思いますが、自分にはよくわからないです。でも、言われて気持ちのいい方を選ぶのはいいことだと思います。