本屋でバイトをするメリット・デメリット

最近、昔同僚が本屋でバイトしていたことを知りました。どんな感じだったのか聞いてみたら、丁寧にメリットやデメリットを教えてくれたので、みなさんにもお伝えしたいと思います。これからバイトをしようと思っている人は必見ですよ!まず、一番のメリットは常に本と触れあえることです。これは読書好きにとって素晴らしいことですよね。毎日色々な作品と触れあえるので、楽しいと言っていました。また、社員割引も醍醐味の1つです。本屋によっては社員割引があって、通常よりも安く小説などが買えます。同僚はこれを利用して、いっぱい買ったと言っていましたよ。ただ、ないところも多いみたいなので、事前に確認した方が良さそうです。さらに専門知識が勝手に増えていったり、売り場づくりができるといったメリットもあります。
そして、意外と体力を使うのがデメリットっぽいです。楽な仕事というイメージが強いですが、実際は違います。本がいっぱいに詰まった段ボールを持ったリ、雑誌の入れ替えをしないといけないので体力を使うことが多く慣れるまでかなりしんどい!あと「時給がそこまで高くない」と悲しそうに嘆いていました。なかなか時給が高い本屋さんってないみたいです。