クマを隠す方法

小説に夢中になってしまい、ついつい夜更かしをしてしまうことが多々あります。夜更かしが健康や美容に悪いことは知っていますが、やっぱり面白い本を見つけてしまうと途中でやめることができません。そして、そんな日が続くと出てくるのが目の下のクマです。これがとてもやっかい。疲れているように見えますし、メイクでも隠しにくい!ただ、ちょっとした工夫で上手く誤魔化せるというのを最近知りました。私が使用しているのは、固形タイプのコンシーラーです。リキッドタイプだと崩れやすく、クマが目立ちやすいですが、固形タイプなら厚く塗らなくてもいいので、ナチュラルに隠すことができます。あとは、早く治すために「できた日はたっぷりと寝る」、「マッサージをして血行を良くする」といったことを行えばOKです。けっこう効果が期待できる方法なので、みなさんもやってみてください。
こうした対処法を知ってから、クマができても慌てることがなくなりました。前は「やばい!どうしよう」って感じでしたが、今は「できたものは仕方がないよね。自分のせいだし。」と落ち着いて対処できています。でも、一番いいのは夜更かしをしないことですよ。「1日2時間まで」とか「22時で終了」といった感じで時間を決めて、読むのがベストだと思います。私も一応、決めて読書しているんですけどね。なかなか途中でやめるのは難しいです。