身体の調子が良くなるわけ

この前、とっても納得できる記事を見かけたんです。それは、犬を飼ったら健康的になるというものです。うちにもワンコが一匹暮らしています。その記事には「なるほど」と大きく頷けました。まず一番にあげらていたのあ、自然と早寝早起きになるということです。朝は「ご飯ちょうだい」とか「お散歩に行こうよ」と起こしに来るから、結果的に早く起きて早くに眠くなるというのです。二つ目はお散歩が運動のきっかけになるというのが理由です。人間は意志を強く持たないと自分のための運動は続かないですよね。ストイックさがないとモチベーションにはなかなか繋がらないですもの。けど、このお散歩は「犬のため」です。嬉しそうに歩いて、生き生きと楽しそうにしている姿を見ると、とても幸せな気持ちになると書いてありました。そのうえ、飼い主さんも自然にウォーキングができているんですもの、一石二鳥なんですって。そして、一番重要なことはストレスが解消されて心から癒されることなんだって。私たちは日々溢れるストレスの中で生きています。だからこそ、愛犬の寝顔や笑ってしまうような行動に心からリラックスできるんだそうです。リラックスすると副交感神経が優位になるから、筋肉が緩んで血管が広がり内臓は活発に動くんだそうです。血管が広がると、栄養や酸素は隅々まで運ばれるし、老廃物などの不要なものはスムーズに排出されるんだって。ということは、犬のおかげで元気になれるってことですよね!私も知らないうちに健康になってるんだって思うと、ワンコに感謝です。