寝つきを妨げること

この前読んだ記事に、『寝つきの悪い人がやめるべきこと』が例を挙げて載っていました。私には関係ないと思っていたんだけど、職場に思い当たる人がいるから、つい読んじゃいました。そこには5つの悪習慣と書いてあったんだけど、その人にはやっぱりあてはまりそうでした。一番初めに載ってたのは、寝る前にスマホを触るということです。スマホの画面から出るブルーライトが睡眠の妨げになるらしいです。これはパソコンでも同じだということを聞いたことがあります。お風呂上りに眠いなと思ったら、スマホを止めるタイミングらしいです。次には寝る前のカフェインも良くないと。当たり前の事かなって思うけど、夜にホッとしたら飲んじゃいますよね。けど、カフェインって薄れるまで2時間半から4時間半くらいかかるらしいから、時間を決めて飲む方がいいんだって。私はいつもすんなり眠れるから、あんまり影響しないみたいなんですけどね。その他には電車でのうたた寝や遅い時間のドカ食いなども良くない習慣らしいです。電車のうたた寝くらいって思うけど、疲れていると短時間でも熟睡してしまうのが原因らしいです。深夜の食事は悪いのはわかっています。けど、仕事の都合でどうしても遅くなる時ってあります。職場の人もきっとそうだと思うんです。できるだけ、ドカ食いを避けるということですよね。そんな時は、あまり高カロリーでなく消化の良いものを選ぶことが大事なんだと思います。職場の人に悪習慣をやめるようにとその記事のことを教えてあげたんだけど、改善できたかな、どうかなぁ。その後の報告はまだありません。