デキる女性は手帳派

最近はスマホで出来ないことなんてないんじゃないかと思えるくらい、多種多様なアプリがあります。SNSだってビジネスに使われる時代です。以前、新入社員が自分の電話番号なんて使わないし、友人の番号も知らないと言ったという記事を見かけたことがあります。LINEがあれば電話番号なんて不要だと。現代は全てがタブレットやスマホで管理されている時代なのかもしれません。けど、相変わらず、私は毎年手帳を買っています。仕事のことやプライベートのことなども書き込んでいます。もちろん、スマホのメモやカレンダーも使ってはいますけどね。でも、スマホだけでは、わかりにくいんです。全体を見渡すには手帳が便利なんです。
でも、先日、そんな私の考えを後押ししてくれるようなコラムを見つけたんです。思わず吸い込まれるようにして読みました。なぜなら、そのタイトルが『デキる女性は手帳派が多い』というものだったからなんです。なかには数冊の手帳を使いこなしている例も挙げられていました。スケジュール管理はもちろん、人間関係を良好にしたり、自分のモチベーションを維持するためなどの使い方があります。さすがに数冊持つのは重たくなるから、できるだけ軽く、でも中身の充実したものをといつも探します。そして、毎日、何度か手にするものだから、やっぱりデザインやカバーなども気になります。その記事を読んでからというもの、もっと手帳を使いこなしてデキる女性を目指したいって思うようになりました。けど、スマホに頼れない私は、単にアナログ人間なのかもしれませんけどね。