自分に合った水を飲もう

健康やダイエットには水が良いということは、みんな知っていますよね。1日に1.5リットルくらい飲むのが理想だとも言われています。でも、一度に沢山摂取するのは良くないんだそうです。そうすると、体内に吸収しきれずにすぐに排出されてしまうんです。だから、起床後と食事中、食間と分けるのがいいらしいです。特に、3度の食事の間に多く摂取するように心がけることが大事なんですって。先日見かけたコラムには、その種類について書いてありました。それは大きくわけて3種類に分かれます。私、これって今までよくわからなくて疑問に思ってたから、やっと理解できてスッキリしました。スーパーで買う時に、いつもラベルの記載を見ては「こっちがいいのか、あっちがいいのか」なんて思っていたんですもの。そのコラムによると、日本人に合っていて一番飲みやすいのは軟水なんだそうです。硬度100以下のものをこう呼ぶんですって。そして、ヨーロッパや北米に多く、ミネラル分が多いのが硬水です。夏場やスポーツをした際のミネラル補給に役立ちます。それに排便を促す働きもあるようなんだけど、日本人は飲みなれていないから胃腸の弱い人は下痢をしたりすることもあるんだそうです。だから便秘がちの人にはいいかもしれません。あと一つは炭酸水です。もちろん、砂糖が入っていないものに限ります。胃で炭酸が膨れるから満腹感に繋がり食べ過ぎ防止になるんだって。そういう意味ではダイエットには向いていますよね。そのコラムを読んで思ったのは、便秘とは縁がない私には飲みなれてる軟水が一番合ってたんだなっていうことです。これからは安心して買うことができます。