若かったときに、小説を読んだら…

若かったときには、私は様々な小説を読んできましたが、みんな覚えていますね。でも、私の友人に聞いたら、若かったときに読んだ小説のことは、みんなは覚えていないというのです。あなたはいかがでしょうか?私は、みんな頭の中に覚えています。そして、どの小説がよかったな…、とか今までも考えています。
なかなか大人になった時には、本を読む機会が少なくなってしまうものでしょう。だから、私もできる事ならば、子供の時のひまなときに、少しでも小説を読むことをおすすめします。大人になった時には、自分でも読みたいなと思っても、時間がまずないのです!時間がなかったら、ゆっくり小説を読む気にはなれないですよね。だから、あなたも子供の時には、1冊でも多く読んだらいいでしょうね。
けれども、今の子はみんな他にもやらなくてはならないことがたくさんあるから、小説なんかはのんきには読んでいられないのかもしれないね。ほかにも勉強とか塾とか…、様々なことをやらなくてはならないのか。今の子は大変ですね。でも、小説を読んでいたら、将来必ず大きく役に立つと思うのですが、いかがでしょうか?変な身につかない勉強をしていく以上に、小説は大きく役に立ってくれるよね。