コーヒーショップを見かけると

私は高校を卒業して・・社会人を経験したんですが、ある時「勉強したい~」って気持ちがとても強くなり遅いかもしれませんが、専門学校に入学したんです。「美」を学ぶ勉強をたくさんしてきたんですよ~。同級生は私よりも年下なんですが・・すごくしっかりした子たちばかりでした。2年間だけでしたが・・医学並みの勉強はしてきたつもりです(笑)覚えることも多くて・・追求したらきりがないんですよね~。2年間の思い出って言ったら、友達との出会いです。入学したての頃は、結構孤立していて・・私の勉強場所と言えば、コーヒーショップでした。家で勉強するよりもすごくはかどるんですよ~。コーヒー一杯で4時間は勉強していました。コーヒーの甘いような苦い香りを嗅ぐと・・あの頃を思い出します。いつものように、1人でコーヒーショップで勉強していると、同級生が声をかけてくれたんです。それから・・友達はどんどん増えて、1人で勉強するよりも友達と一緒にいることのほうが多くなったんです。もちろん友達と図書館で勉強したりしてましたよ~。学校に小さな図書館があり・・雑談したり、勉強したり、読書したりと本当に大切な時間を過ごしていました。友達との集まり場所って言えば・・図書館だったりするんです(笑)図書館に行けば必ず誰かに会えるんです。そんな時間がずっと続くと思っていたけど・・あれから何年経ったんでしょうか?コーヒーショップを見かけるとキュっと胸が締め付けられます。図書館に行けば・・友達に会えるような気がしている自分がいるんです。もう誰もいないのに・・私だけがまだ卒業できてないみたいです(笑)