古本屋さんではベストセラーは買取価格が安くなる

ベストセラーになっている本は後追いで読むことも多いのですが、このようなベストセラー本というのは奇妙な運命になるものです。なにかと言えば、ベストセラーになって何十万部、何百万部と売れた本はたくさん出回っているという言い方にもなりますので、このような本を中古書店に持ち込むとびっくりするぐらいに安くなってしまうのです。1500円ぐらいする本が100円以下になってしまうようなことも珍しくないのです。やはり、それだけたくさん売れたということは、それだけ数があるわけで持ち込んでくる人も多いんです。そのため、古本屋さんにしてみれば在庫をたくさん抱えてしまうことになりますので、買い取ってもらうにしても安くなってしまうのです。なぜそんなに中古書店にベストセラーになった本が持ち込まれるかと言えば、ベストセラーになった途端に後追いで買う人がたくさんいるからです。みんなが読んでいるから自分も読んでみようと思って買う人が多いのですが、読んでみたらあまり好みではなかったなんていうこともあるので、結果として古本屋さんに持ち込む人も多くなるのです。そのため、ベストセラー本だから高く売れるだろうという期待はしないほうがいいですよ。