登場人物のまねをしてみる

社会人になってからはさすがにありませんが、中学や高校の頃、はまった小説の登場人物に影響されて、その人物の真似をしてみたことってありませんか。ファンタジーとかあまり現実とかけはなれた世界の真似はできませんが、学校を舞台とした小説で自分が憧れる登場人物に自分の立ち居振る舞いを寄せてみたり、そんなことってないでしょうか。真面目なのか堅いのか、家庭環境がそうだったからなのか、あまりはっちゃけられなかった私にとって、憧れを抱くのは小説のなか、というパターンが多かったように思います。今思い返せば、もったいないことをしたなあという気もしますが。だから、できないからこそ、小説の真似をしたくなったのかもしれません。現実の学校は、やっぱり現実なのでいろいろ問題も多くて、残念ながら憧れの先輩とか、同級生とかいなかったんですよね。もちろん友達はいましたし、友達のことは大好きでしたが、まさに小説に出てきそうな、憧れる対象というのがほしかったみたいです。無い物ねだりかもしれませんが。というわけで、傍で見ていてどうだったのかは分かりませんが、私のなかでは、中学、高校の頃というのは、定期的に目指すキャラの方向性が変わっていたみたいです。