仕事の都合でどうしても晩ごはんが遅くなることがあります。夜遅く食事をすると太りやすいというのは、みんな知ってることですよね。でも、疲れていて家に帰ってから作るのも億劫です。簡単にお腹がいっぱいになるものってなると、おそらく太りやすい物になるんだと思います。
この前見かけたコラムは『22時以降に食べても太りにくいもの』という内容でした。そもそもなぜ夜遅いといけないのかというと、人間の体には寝ている間に脂肪を蓄える機能が備わっているからだそうです。けど、じゃあ、食べなければいいのかというと、それも違うんだって。そうすることで体自体が飢餓状態になるから、かえって脂肪を溜めやすくなる『貯め込みモード』になってしまうそうです。ポイントは低脂質、低カロリーで満腹感を得られる物を選ぶこと。手軽に済ませようとコンビニに行ったとしたら、レジ近くの揚げ物は絶対に避けなければいけません。炭水化物より汁物や野菜の副菜がベストなんだって。であれば、野菜スープやポトフなんかが一番かも。まとめて作って冷凍しておけば、電子レンジでOKですものね。それと、いくらか早めの時間に少しだけ炭水化物系のものを食べておくのも効果的なんだそうです。
深夜食のルールを決めて、自分なりに工夫することが大事なのかもしれません。よし、決めた!今度、ポトフをまとめて作り置きしておこうっと。

健康には質の良い睡眠が大事だとよく言われます。お布団や枕などが大きく関わるということも聞いたことがあります。また、食べ物や運動などによっても影響があるという記事を読んだこともあります。
先日、読んだコラムには「睡眠についてのトリビア」が書かれていました。よく、お休みの日に寝だめをするという人の話を耳にします。けど、そこには人間は寝だめはできないと書かれていました。十分に眠ることで疲れをとることはできても溜めることはできないんだって。そして、人間には年齢によって、最適な睡眠時間があって、それより短くても長くても、続けていると脳が老化していくんだとか。そして、夢は記憶を整理している時に見るものなんだって。だから夢に出てくる人の顔はすべて脳の中に記憶されている顔のどれかが使われているそうなんです。つまり、知らない人はいないということになるらしいんです。無意識のうちに記憶しているということなんです。ありますよね、たまに。知らない人が出てきて、あれは誰なんだろうなんて思うことって。けど、本当はどこかで今までに見ている人なんですね。知り合いではないにしても。
睡眠にはまだまだ知らない不思議なことがいっぱいあるってコラムには書いてありました。私も今まで経験したことで何か他にトリビアになりそうなことってなかったかな。

先日テレビを見ていたら、ある歌手の人が「いくつになっても新しいことに挑戦していきたい」って話していて、すごくエネルギーを感じました。人間ってややもすると楽な道を選んでしまいます。年齢を重ねると尚更だと思うんです。のんびり、ゆっくり、気楽に生きたいと。もちろん、それも悪くはないでしょう。けど、年齢に関係なく前向きな人はすごく魅力的だなって思います。
そう言えば、以前読んだ本に「人が進歩し続けるためには、常に自分に期待することが大切だ」と書いてありました。「自分にはまだ伸び代がある」と思って努力することなんだそうです。心から素直に共感できました。「これ以上ムリだ」と思えば、そこで止まってしまいます。挑戦しなければ結果はもちろんなく、伸びる可能性もなくなります。「まだまだ可能性がある」と期待することって本当に大事だと思います。仕事でも趣味でも。それによって色んなことに興味を持てて、面白いと感じられるようになるんですよね、きっと。だから、エネルギーが湧いてくる。
私もこのまま無難にお仕事していければいいかなって思ったことがないと言えば嘘になります。挑戦することが億劫に感じたこともあります。けど、気持ちの持ち方一つで、人は進歩できるものなんですよね。
「私にはまだまだ伸び代がある」と思って挑戦を楽しんでいけたら、それはとっても素敵なこと。

久しぶりに知人から連絡があって会おうということになりました。彼女は以前に仕事で知り合って意気投合した人です。その後、その会社を辞めて別の仕事をしていると聞いていたんだけど、もう何年も会っていませんでした。カフェで待ち合わせをして、久々の再会です。そしたら、彼女はちょうど独立をしようとしているところだったんです。なんでもお見合い事業を始めるそうです。お相手を紹介してお見合いを組んで、ゴールインに繋ぐ事業だそうです。確かに現在は結婚年齢が高くなっているし、独身のまま一生を過ごす人も多くなっていますよね。少子化問題とともに国も婚活には力を入れ始めているんだとか。実際に、現在は挙式をするカップルの25パーセントくらいはそういった所で出会ってるんだって。昔よりは断然増えてるらしいです。
私は婚活や結婚をテーマにした小説は読んだことがあるけど、現実に自分でそれをやっている人は私の周りにはいませんでした。結婚相談所に通っている人も、もちろん自分で経営してる人も。だから、私にとっては物語の世界が一気に現実になったような感じがしました。彼女は今のこんな世の中だからこそ、丁寧にお世話をしてあげたいって熱く語っていました。
事業として始めることは、きっと簡単なことではないでしょう。でも、彼女の性格を考えると、きっと心を込めてお世話をしてあげるだろうし、みんなからも慕われると思います。成功を祈っています、私。

最近、あらためて人気や売り上げランキングにこだわって小説を買うのはよくないってことに気づきました。インターネットで本を買おうとすると1位や2位といったようにランキングされていることがありますよね。すると1位や2位の上位の作品は面白い、下位のものはつまらないって決めつけてしまいがちです。でも、こんな風に小説を選ぶのはもったいないです。人によって好みがあるので、1位よりも10位の方が良作だと感じる場合だってあります。だから、ランキングはあくまでも参考程度にして、あんまり先入観を持たずに自分に合っていそうだと思ったら、順位を気にせずに買った方がいいのではないでしょうか。
この前、私が買った作品はかなり下の方の順位のものでしたが、ものすごく楽しかったです。私にぴったりの内容で、久しぶりに良作に出会えて、本当に買って良かったと思いました。ただ、レビューを見るとあんまり評判が良くなかったので、万人受けはしないのでしょうね。恐らく、書いた本人も特定の読者に喜んでもらえれば十分!って感じで書いたんだと思います。ランキングが全てではないので、いつも上位の本ばかり買うのではなく、たまには人気はないけど一回くらい読んでみてもいいかもって本を選んでみるのもいいのではないでしょうか。

作家さんは私には無理だと思う理由の1つが締め切りの存在です。もちろん、才能や根気強さも私にはないと思いますが、期限まで絶対に仕上げるという自信がありません。もし、間に合わなかったら大変なことになっちゃいますよね。そんなプレッシャーを毎日感じながら書くのはちょっと私には厳しいです。だからこそ、プロの小説家のみなさんはすごいと思います。やばくなったら寝ずに執筆しないといけないようですし、身体を壊しそう。精神的にもタフじゃないと続けられない職業という感じがします。ちなみに締め切りに追われるほど素晴らしい作品ができる文筆家もいるみたいですね。ギリギリになってようやく力を発揮するタイプ、周りでもたまに見かけます。そういった仲間を見ているとこっちが焦ってしまいます。でも、ちゃんと期日までには終わっているのでいいのですが、なんでもっと早くやらないのかな?なんてたまに思うこともしばしば。
それに小説家って自分の好きなことだけ書けるわけではないんですよね。自分の好きなものを自由に執筆しているイメージがあるかもしれませんが、そんなことができる人はほんの一部だけです。大物じゃないとできないので、普通の作家さんは色々指示されながら書かないといけません。これってけっこう大変ですし、ストレスが溜まっちゃいますよね。

小説に夢中になってしまい、ついつい夜更かしをしてしまうことが多々あります。夜更かしが健康や美容に悪いことは知っていますが、やっぱり面白い本を見つけてしまうと途中でやめることができません。そして、そんな日が続くと出てくるのが目の下のクマです。これがとてもやっかい。疲れているように見えますし、メイクでも隠しにくい!ただ、ちょっとした工夫で上手く誤魔化せるというのを最近知りました。私が使用しているのは、固形タイプのコンシーラーです。リキッドタイプだと崩れやすく、クマが目立ちやすいですが、固形タイプなら厚く塗らなくてもいいので、ナチュラルに隠すことができます。あとは、早く治すために「できた日はたっぷりと寝る」、「マッサージをして血行を良くする」といったことを行えばOKです。けっこう効果が期待できる方法なので、みなさんもやってみてください。
こうした対処法を知ってから、クマができても慌てることがなくなりました。前は「やばい!どうしよう」って感じでしたが、今は「できたものは仕方がないよね。自分のせいだし。」と落ち着いて対処できています。でも、一番いいのは夜更かしをしないことですよ。「1日2時間まで」とか「22時で終了」といった感じで時間を決めて、読むのがベストだと思います。私も一応、決めて読書しているんですけどね。なかなか途中でやめるのは難しいです。

先日、小説を買いに本屋に行ったのですが、その時面白いものを見つけました。見つけたのは食べ方に関する本で、これがとても興味深かったです。内容はよく噛んで食べることのメリットについて。今まで無意識に食事をしていましたが、これを読んで噛むことの大切さを知りました。たとえば、噛むことで唾液の分泌が多くなって、肌の調子が良くなります。知りませんでしたが、唾液にはEGFという肌にいい成分が入っているみたいです。また、顔の筋肉が強化されて小顔になったり、満腹中枢が刺激されて食べ過ぎを予防できるというメリットもあります。
他にも脳の活性化、虫歯予防、ストレス解消、免疫力アップなど様々な効果があるので、食事をする時は絶対によく噛んで食べた方がいいですよ!私も意識するようになって、ちょっと痩せたような気がしますし、顔も小さくなったかも。それに集中力が以前よりもまして、本を読むスピードがアップした気もします。慣れるまで最初は違和感があるかもしれませんが、1ヶ月も続けていればそのうち慣れてくるはずです。習慣化してしまえば、こっちのものなので継続することが大切になりますよ!はじめのうちは、顎がかなり疲れるけどね。ガムをよく食べている人なら大丈夫だと思うけど。

日焼け止めっていうと塗ったり、かけたりする商品が一般的ですよね。私も外出する際はずっとそうした商品を使っていましたが、最近珍しいものを買いました。どんなものかというと、飲む日焼け止めです。小さな錠剤を飲むだけで、紫外線対策ができるので超便利!塗るタイプだとムラができたり、一日に何度も何度も塗り直したり、においがきつかったりしますが、これだとそんな心配がありません。始めは「本当にこれで大丈夫なの?」と半信半疑でしたが、実際に使ってみたらちゃんと効果がありました。お値段はけっこうしますが、便利なアイテムなので、私はこれを使い続けようと思っています。特に夏場は重宝するでしょうし。
夏は屋外で読書をする機会が増えます。ものすごく暑い日は体力的に厳しいですし、体調を壊すこともあるので避けますが、室内よりも開放感があって楽しいです。公園でのんびりと本を読んでいると「幸せだなぁ」と実感します。屋外で本を読んだことがない人は、ぜひ一度やってみてください。はまると思いますよ!ただ、脱水症状に気をつけないといけないので、必ず水分補給をこまめにしてくださいね。読書をしているだけでも体内の水分は自然に奪われていくので。

読書三昧で、体を動かす機会が減って、体重が気になってきました。そんな時、知り合いから紹介されて、痩せるお茶を飲み始めました。飲んでから3キロ痩せた!って言っていたので、ワクワクしながら始めましたが、今のところ効果は出ていません。一応、3ヶ月続けているので、そろそろ痩せてもいいはずなのにガッカリです。相性とか個人差があるみたいなので、私には合わなかったのでしょうか?けっこう高かったのになぁ。やっぱり、楽して痩せるのは難しいかもしれませんね。ダイエットは運動が必須!とネットで見ましたが、その通りです。多分、このお茶も運動と組み合わせるとちゃんと効果を発揮するんでしょう。ただ、運動をする時間があまりないし、そもそも体を動かすのが億劫です。それになにかスポーツを始めると読書の時間が減ってしまいます!これが私にとってかなりきついです。だからこそ、飲むだけで体重を落とせると言われている痩せるお茶を試してみたんだけどね。
でも、このままだとポッコリお腹がいつまでも解消されないので、頑張ってなにかスポーツをしないとなぁ。調べてみるとウォーキングとかジョギングとか水泳とか自転車とかがダイエットにいいようです。自転車は先日壊れたし、水泳は通うのが面倒なので、やるならウォーキングかジョギングにしようと思っています。